ワークショップ in 東急ハンズ新宿店

IMG_1867_w640

配財万華鏡ワークショップ
配財万華鏡ワークショップを東急ハンズ新宿店で開催します。町工場の配財を活かしたあなただけのオリジナルの万華鏡づくりを体験してみませんか?

日時:9月21日(土)〜23日(月)11時〜18時 ※随時受け付け
場所:東急ハンズ新宿店6F ←click
   〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タイムズスクエアビル
費用:¥2,100-
対象:5歳〜大人
時間:15分程度

ワークショップ in すみだまち処

web_image

 

この夏も、東京ソラマチ「すみだまち処」でワークショップを行います!今回は、すみだの製本工場が運営する「紙工房 堂地堂」の人気ワークショップ “紙のバイキング” と、配財プロジェクトの新しいワークショップ “配財はんこ” とのコラボレーション。子どもも大人も楽しめるワークショップです。色とりどりの紙にはんこを押して、自分だけのノートを作ってみませんか?

 

IMG_5337_2

 

紙のバイキング by 紙工房 堂地堂
製本工場の余り紙をいかして、オリジナルのノートをつくります。
日時:8月19日(月)20日(火)23日(金)27日(火)28日(水)
12時〜17時  ※随時受付
費用:¥630
対象:5歳〜大人
時間:15分程度

 

配財はんこ by 配財プロジェクト
型抜き工場と製本工場の廃材を使って “はんこ” をつくります。
日時:8月19日(月)20日(火)22日(木)23日(金)27日(火)29日(木)
12時〜17時  ※随時受付
費用:¥700
対象:5歳〜大人
時間:15分程度

 

すみだのワークショップ ←click!
※ “紙のバイキング” と “配財はんこ” を同時開催の日は2つセットで受講可能です。
※ “おゆまる” ワークショップも同時開催しています。

 

産業観光プラザ すみだ まち処
東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F
産業観光プラザ すみだ まち処
TEL.03-6796-6341
開館時間:10:00~21:00 年中無休

配財プロジェクト with SWU

web_image

プロジェクト名:配財プロジェクト with SWU
協働パートナー:昭和女子大学現代ビジネス研究所
プロジェクトHP:昭和女子大学現代ビジネス研究所/配財プロジェクト with SWU ←click

本年度、配財プロジェクトでは、昭和女子大学現代ビジネス研究所とコラボレーションすることになりました。社会的・職業的に自立し、産業界のニーズに対応した人材の育成を目指す昭和女子大学の事業に、配財プロジェクトもサポートをさせていただきます。

具体的には、昭和女子大学の学生の皆さんにまず配財の行う事業活動に参加いただき、墨田区の地域産業、中小ものづくり企業への理解を深めていただくことから始めます。そしてそこから出てくる「地域のさまざまな配財」をキーにして、地域の産業支援を行っていくことを目標とし配財でできることを一緒に考えていきます。

8月には両国国技館で行われる見本市「スモールメイカーズショーinすみだ」をサポートいただく他、11月には昭和女子大学の学園祭「秋桜祭」、3月には大学外での発表・ワークショップなどの企画も予定しております。

ジオラマ for 千代田化工建設

Print

私たち配財プロジェクトは、地域産業の「廃材」を「配財」にかえ新たなビジネスモデルを創造することをミッションに掲げております。

今回、ジオラマづくりのご依頼を受けた際、千代田化工建設さんが取組む水素サプライチェーン構想「現状、余っているガスから水素を取り出し、環境付加価値をつけて有効活用する」という事業コンセプトにとても共感しました。

その事業コンセプトに倣い、例えば、水素プラントにはプレス工場から出た金属部品の配財(廃材)などを用い、ケミカルタンカーには緩衝材の型抜き工場から出たEVAの抜きカス、風力発電にはプラスティック加工工場から出たプラスティックの端材などを用いることで、廃材に光を当て、配財として有効活用して、このジオラマを作成してみました。

これまでもエネルギーと環境の調和を目指されてきた千代田化工建設さんにこそ、これからの低炭素社会のインフラをつくって頂きたいです。期待しております。

SPERA水素 千代田化工建設の水素供給事業 ←click!


※ 配財プロジェクトでは、配財(廃材)の活用を通じて企業様のCSRのサポートを行っております。ご興味ある企業様はぜひお問合せください。

工場に行って遊ぼう vol.1



はさみを使わずに作る配財はんこワークショップ

緩衝材の型抜き工場から出る配財(廃材)のウレタンから作られたハンコキットを使って
十数種類のサンプルの中から、自分の好きな絵柄のかわいいハンコを3つ選んで作ります。
はさみを使った細かな作業の替わりに、どのパーツを何個使えば作れるか考えながら取り組むワークショップです。
小さなお子さんやぶきっちょさん、初めてでも大丈夫ですのでお気軽にご参加ください!

【日 時】 6月23日(日) 14:00~15:00
【場 所】 有限会社 サトウ化成
墨田区東墨田2-14-1 ←click
【対 象】 内容は5歳~小学低学年向けですが、高学年もご参加いただけます。
(※小学三年生以下は保護者の方の同伴をお願いいたします)
【人 数】 10名(先着順)
【費 用】 500円
【講 師】 大須賀和美(配財プロジェクト)
【申込先】 参加されるお子さんの年齢・人数とともに配財プロジェクトまで Email ws_moshikomi@haizai.jp
【協 力】 有限会社 サトウ化成、有限会社 中正紙工

廃材を配財にかえる万華鏡


photo:すみだ地域ブランド推進協議会・墨田区 提供

プラスチックの削りカス、ゴム風船の端切れ、革や布の端材…。製品の欠片が、反射鏡を通してアートに変わる。この万華鏡はすみだの工場の配財(廃材)から生まれた。ボディ部分はニット工場の糸巻き芯。残り糸を巻きつけているので一点ずつ色柄が異なり、手鞠のように美しい。配財プロジェクトはすみだを中心に日本各地で万華鏡づくりのワークショップを行っている。覗いた模様にはその町の個性があらわれる。焼き物の町はアースカラー。工業部品の生産地はメタリック。すみだの場合はとてもカラフル。服、食器、文具、オモチャなど色とりどりの日用品の工場が多いからだ。ワークショップでは子どもも大人も、幻想的なビジュアルから自分の町の産業を発見し目を輝かせるという。ゆっくり回転すると、東京下町のものづくりの世界へ心がトリップしていく。

<価格>
6,300円(税込)

<販売店>
産業観光プラザ すみだ まち処
東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F
TEL.03-6796-6341
開館時間:10:00~21:00 年中無休

eデパート 夏のごあいさつギフト(←click!)
販売予定期間:2013.5.11-7.31

西武池袋本店 7階 夏のギフトセンター(←click!)
販売予定期間:2013.7.11まで

カプセルはんこWS in 東京ソラマチ



■東京スカイツリータウン“青空ワークショップ”出展のおしらせ■

●ワークショップの内容●
4月27日(土)28日(日) “封じこめる”というカプセルの特性を活かし、配財を目で見ても楽しむことができるハンコを作っていただきます。配財プロジェクト(墨田区)×サトウ化成(墨田区)とバンダイのコラボレーションでのワークショップです。 『かんきょうたいし くちぱっち』もやってきます!

◆日時
2013年4月27日(土)・28日(日) 11:00~16:00まで

◆会場
東京スカイツリータウン・ソラマチ5階
産業観光プラザ すみだ まち処テラス

◆開催スケジュール
下記のスケジュールで開催します。各回、定員14名。(27日(土)28日(日)両日同スケジュール)
①11:00~11:20
②11:30~11:50 
③13:00~13:20
④13:30~13:50 
⑤14:00~14:20 
⑥14:30~14:50 
⑦15:00~15:20 
⑧15:30~15:40 
※スケジュールは、変更になる可能性がございます。

◆参加費
無料

◆協力
紙工房 堂地堂

※各回定員に達した場合は、ご参加いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。
※ワークショップ体験中の様子を写真撮影する予定があります。後日、広報活動などに使用させていただきますことを予めご了承ください。

化粧品ボトルから生まれた幻想

資生堂140周年記念の社会貢献活動「未来椿プロジェクト」。
その一環として資生堂アジアパシフィック営業部様が取り組まれた
児童福祉施設とのご交流のお手伝いをさせていただきました。

アジアパシフィック営業部の皆さんが1つ1つ心を込めてラッピングした
配財万華鏡キットを児童福祉施設の子供たちへプレゼント。
化粧品の空きボトルなどの配財をオブジェクトとして活かした
とっても美しい万華鏡が子供たちの手で作られました。





ちなみに、その万華鏡をのぞくとこんな幻想的な景色が・・・

美を大切にされる企業の精神は、配財にも宿るのですね。


すみだモダン in 京都



東京墨田発信の商品「すみだモダン」と左官の技術を用いたブランド「ソイル」がJR京都伊勢丹にて期間限定で紹介されます。配財プロジェクトからは、すみだモダンに認証された「廃材を配財にかえる万華鏡」や「配財万華鏡キット」をご紹介。京都周辺にお住まいの方はこの機会にぜひご覧下さい。

すみだモダン+<ソイル>フェア

■3月27日(水)〜4月2日(火)
■JR京都伊勢丹 8階
■くわしくはこちら

紙と糸のアクセサリーWS



おかげさまで、満員御礼につき、募集を締め切らせていただきました!

【セカンドハーベスト・ジャパン × 配財プロジェクト コラボワークショップ】

製本工場から出る厚紙の配財(廃材)と、メリヤス工場から出るカラフルな残糸を利用して
ブローチやネックレス、シューズクリップやピアス、ヘアゴムなど
お好きな配色で自分だけのオリジナルアクセサリーを作ります。

今回のワークショップ会場は、日本におけるフードバンクのパイオニアである
セカンドハーベスト・ジャパンのキッチンスペース。
ここではボランティアの人たちが毎週土曜に行われる炊き出しの準備をしていますが、
炊き出し終了後の空いた時間を、
配財プロジェクトのワークショップのために使わせていただくことになりました。
アクセサリー作りの手仕事をしながら、
セカンドハーベスト・ジャパンのスタッフからフードバンクについてのお話を聞くことができます。

まだ食べられるのに捨てられるもったいない食べ物を、必要とする人たちへと届けるフードバンクと
まだ使えるのに捨てられるもったいない廃材を、新たな価値のある配財にかえる配財プロジェクト。
お互いの想いに共鳴して、今回のコラボワークショップが企画されました。
ぜひこの機会に、楽しくて有意義な時間を過ごしにいらっしゃいませんか?

内容: 町工場の配財(廃材)を利用した「紙と糸のアクセサリー」作り
日時: 2013年4月13日(土) 17:00~18:30
場所: セカンドハーベスト・ジャパン
東京都台東区浅草橋4-5-1水田ビル1F
浅草橋・秋葉原 各駅より徒歩7~8分
http://goo.gl/maps/sI3Np
対象: 大人先着12名(定員に達し次第締め切らせていただきます)
料金: 1500円(収益の一部はセカンドハーベスト・ジャパンに寄付されます)
講師: 大須賀和美(配財プロジェクト)
協力: 有限会社中正紙工小高莫大小工業株式会社
申込: 予約制となっております。ご参加者様のお名前を明記の上、こちらのアドレス
web_otoiawase@haizai.jp までメールをお送りください。(※ 先着順)
備考: ワークショップに使用する道具はすべてこちらでご用意いたします。