11月21・22日開催、第4回<スミファ ーすみだファクトリーめぐりー>に参加します!

今秋おこなわれる11月21・22日開催、第4回スミファ に参加します!

【スミファとは?】———————————
すみだのまちの工場めぐり

墨田区は、工場ひしめくモノづくりの町。
そのワザをじっくりと、ご堪能いただくために、
選び抜かれた15の工場を特別公開!
見て、体験して、ココロの歯車がキュン♡と動く。
それが、すみだファクトリーめぐり、スミファです!
—————————————————-

配財プロジェクトでは、11月21日(土)15:00-、16:00-
たばこと塩の博物館にて「万華鏡ワークショップ」を行います。
※予約満員御礼となりました。ありがとうございます。

【スミファ公式サイト】
http://www.sumifa.jp/


【たばこと塩の博物館公式サイト】
http://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html

「まんげきょうですみだをのぞこう」@区立保育園

配財プロジェクトでは、2014年度より地元の子どもたちに「墨田のものづくりを知ってもらえたら・・・」との思いを伝えるため、
墨田区役所のご協力のもと区立保育園の6歳児クラスで「まんげきょうですみだをのぞこう」ワークショップを開催しています。

2015年度はより多くの保育園に伺い、たくさんの子どもたちの「うわ〜、キレイだ!!」を聞かせていただいています。
2015-05-28 10.2606022015-07-08 10.36.172015-07-08 10.36.330312091110

P to P STORE(渋谷ヒカリエ8階)にて万華鏡の販売をいたします。

d47 MUSEUM 第11回企画展
「P to P STORE  problem to product Exhibition Store -47都道府県の地域問題から生まれた製品-」にて
万華鏡の販売をいたします。

今週末の土曜から来年2月まで、渋谷ヒカリエ8階 d47 MUSEUMにて、
企画展「P to P STORE  problem to product Exhibition Store -47都道府県の地域問題から生まれた製品-」が開催されています。

47都道府県ごとにそれぞれ展示が設けられ、配財プロジェクトは東京都代表ということで出展。
会場では万華鏡(カラフルとすみだモダンの2種類)の販売をしております。

万華鏡のワークショップも予定しております。(※日程は後日告知いたします。)

是非、多くの方にお越しいただければと思います。
Print

展示風景イメージ
img

————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
P to P STORE
Problem to Product Exhibition Store -47都道府県の地域問題から生まれた製品-

[日時]
2014年12月13日(土)〜2015年2月15日(日)
11:00〜20:00(入場は19:30まで)

[場所] d47 MUSEUM 渋谷ヒカリエ8階(地図を見る

[入場料] 無料

主催:D&DEPARTMENT PROJECT

2014年12月31日(水)閉館18:00(入場は17:30まで)
2015年1月1日(木)休館

詳しくはこちら>>

11月15日16日開催・<スミファ ーすみだファクトリーめぐりー>

今年も開催、

<スミファ―すみだファクトリーめぐり―>

main-w
参加企業12社が工場を公開。
デザイナーとのコラボレーションなど、時代の先を行く商品開発に取り組む12の工場・工房が参加します。
さらに自社の技術を生かして作ったオリジナルの「工場自慢のおみやげ」(数量限定・先着順)もご用意。

ほかにもレセプションパーティーなど、他の新イベントも開催。

ぜひご参加ください。
各ツアーの詳細・ご応募はこちらから>>

公式サイト:http://www.sumifa.jp/
公式facebookページ:http://www.facebook.com/sumifa.jp

化粧品ボトルから生まれた幻想

資生堂140周年記念の社会貢献活動「未来椿プロジェクト」。
その一環として資生堂アジアパシフィック営業部様が取り組まれた
児童福祉施設とのご交流のお手伝いをさせていただきました。

アジアパシフィック営業部の皆さんが1つ1つ心を込めてラッピングした
配財万華鏡キットを児童福祉施設の子供たちへプレゼント。
化粧品の空きボトルなどの配財をオブジェクトとして活かした
とっても美しい万華鏡が子供たちの手で作られました。





ちなみに、その万華鏡をのぞくとこんな幻想的な景色が・・・

美を大切にされる企業の精神は、配財にも宿るのですね。