配財の工作展 & 商品展

この夏、8月2日からの「配財の欠片(かけら)展」in 東向島珈琲店につづき、東京ソラマチ5Fの すみだまち処 にてさらに大人と子供が楽しめる「配財の工作展」と「配財の商品展」の2つのイベントを行います。東京スカイツリーを見物がてらぜひお越し下さい!

 

>>>配財の工作展<<<

すみだの町工場のさまざまな配財をつかって、万華鏡、おゆまるタワー、抜きカスはんこの工作教室を行います。配財を通してすみだのものづくりを知ってみませんか?夏休みの自由研究にもおすすめです!



>>>配財の商品展<<<


「配財の商品展」では、地域産業の「廃材」を「配財」にかえる配財プロジェクトと、廃素材の有効利用を提案するレディメイド委員会とがコラボレーション。すみだの町工場から定期的に出る4つの配財「編み下げ」「糸巻紙管」「ウレタン」「丸い金属片」に7人のデザイナーが挑み、18アイテムの商品をデザインしました。それらの中から、あなたの買いたいと思う商品にぜひ “いいね!” を押してください。もしかしたらあなたの1票が商品化へつながるかもしれませんよ!?


 

こちら↓より、商品化に向けてあなたの清き “いいね!” の一票を!



※ 上記ページの閲覧および投票にはfacebookユーザーとなる必要がございます。

すみコミュ × 配財万華鏡


4月21日、配財プロジェクトがすみだ型街コン「すみコミュ」とコラボします!

「すみコミュ」は“ものづくりの街、すみだ”ならではのワークショップ型交流会。墨田区の魅力はスカイツリーの他にも沢山あります。その魅力のひとつが“ものづくり”です。現在3,100もの“ものづくり企業”がある街“すみだ”で地域の特性を活かした交流会を開催して、

「人」と出会う
「街」と出会う

その中にちょっと素敵な出会いがあったらいいですよね。地域特化性をもった街コンにお気軽にご参加下さい。

●開催日時:
2012年4月21日(土)
第1部(ワークショップ) 18:00~19:30
第2部(交流会) 20:00~22:00

●開催場所:
第1部:すみだ産業会館
第2部:居酒屋 ももたろう 錦糸町店

●参加費用:
男性6,000円 女性4,500円
・ワークショップ参加費・交流会費用込みの金額設定になります。
(ワークショップのみ、交流会のみの参加をご希望の方はスタッフまでご連絡くださいませ。)

●定員:
100名(男性 50名 女性 50名)
※ちょっと『街コン』を意識してみました☆

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
☆★☆★ ↓↓↓↓お申し込みにつきまして↓↓↓↓ ☆★☆★
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
●申し込み方法1 当日現金でのお支払い支払い
料金は原則として事前振込みですが、facebook・mixiを通じて
直接スタッフにお申込みいただいた場合に限り、
当日の現金払いを受け付けております。
(ワークショップのキット購入の関係もありキャンセルは控えて頂けると助かります。)

●申し込み方法2 カード決済
こちらのページよりお申し込みください。
http://sumicommu.info/index.php?%E3%81%8A%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF
(カード決済の場合は2名一組が原則となります。)

●申し込み方法3 現金振込
現金振込をご希望の方は mail:info@tokyo-skycommu.jp まで
お問い合わせください。振込先をお伝えいたします。
(一名でのお申し込みも可能です。)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

=========================================

●STAFF
アートディレクターから社長、女子大生まで…
活動拠点は様々ですが、ものづくりに携わることが大好きな
クリエイティ部です☆
思いが伝わり、人がつながり、輪がひろがる、そして地域が強くなる!
そんな気持ちで動いてます。

●PRESS
東都よみうり新聞 4月13日発刊
エコジン 4・5月号
http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/issues/12-05/index.html

●関係コミュニティ
■すみコミュ
すみだの魅力あるモノ・コト・ヒトを主役として行われるワークショップ型交流イベント。
もの作り企業が3100社ある墨田区ならではの“ものづくり企業”にフォーカスした
体験ワークショップでコミュニケーションをとり交流する
今までにない「地域特化性をもった進化した街コン」。
HP => https://www.facebook.com/sumicommu
※街コミュとは次項にて解説。

■地域コミュニティ研究所 CiColavo
墨田区を中心に、教育・育児・アート・クリエイティブなど様々な角度から地域コミュニティを創造する機関。
今夏 NPO法人化予定。
HP => http://cicolavo.com/

■スカイコミュプロジェクト
地域情報サイト【東京スカイコミュ】を中心に「伝えたい人」と「知りたい人」をつなげて地域を活性化するプロジェクト。
HP => http://www.tokyo-skycommu.jp/

ふうせん&おゆまる


配財ワークショップ
2週連続で新しい配財ワークショップを行います。モニタリング企画につき今回は無料で体験できます。お子さんとぜひご参加ください!

 

★4.14
ゆるゆるふわふわ
ふうせんマスコット ワークショップ 満員御礼につき締め切らせていただきました!

一度膨らました後のしぼんだものや、表面への印刷に失敗してしまったものなど、ふうせんの配財(廃材)をつかって、不思議なマスコットをお子さんと保護者さんで一緒につくる楽しいワークショップです。

日時:2012年4月14日(土)14:00~15:30

対象:小学生の子ども+保護者 5組

費用:無料(※モニター企画につき)

場所:ソーシャルインキュベーションオフィス・SUMIDA 1階セミナールーム
   東京都墨田区本所3-15-5
http://www.tokyo-kosha.or.jp/incubator/sumida/

講師:大須賀和美(配財アーティスト)

内容:
・ふうせんの配財を使ったマスコット作りのワークショップ
・ふうせんマスコットキットのおみやげ付き

応募:氏名・電話番号を下記連絡先までお知らせ下さい。
Email web_otoiawase@haizai.jp Tel 03-6658-4334(締切4月12日(木))

協力:株式会社マルサ斉藤ゴム

 

★4.21
かたちは自由自在!
おゆまる de 配財 ワークショップ 満員御礼につき締め切らせていただきました!

お湯につけると自由なかたちになる「おゆまる」。製造の過程で出てしまう「おゆまる」の端材とその他墨田の工場の配財(廃材)を使って自由に遊ぶワークショップです。

日時:2012年4月21日(土)14:00~15:30

対象:小学生の子ども+保護者 5組

費用:無料(※モニター企画につき)

場所:ソーシャルインキュベーションオフィス・SUMIDA 1階セミナールーム
   東京都墨田区本所3-15-5
http://www.tokyo-kosha.or.jp/incubator/sumida/

講師:大須賀和美(配財アーティスト)

内容:
・「おゆまる」と各種配財をつかって自由に造形できるワークショップ
・配財のおみやげ付き

応募:氏名・電話番号を下記連絡先までお知らせ下さい。
Email web_otoiawase@haizai.jp Tel 03-6658-4334(締切4月19日(木))

協力:ヒノデワシ株式会社

2011年2月24日

先日の「町工場ツアー&万華鏡ワークショップ」で工場見学をさせていただいた有限会社サンテックの山部さんを囲んで、ワークショップ会場でもあった八広のcafe poka pokaで昼休みにランチをしました。3人とも「タイ風唐揚げマリネ丼」を注文、辛味のきいたさっぱりとした味に舌鼓を打ちつつ、工場見学での感想について話しました。いろいろと貴重なご意見もいただき、今後の活動に向けてとても参考になりそうです。

その日のランチの目的は、山部さんに万華鏡をお渡しすること!配財PJリーダーのサトウ化成 佐藤さん特製の緩衝材の廃材でつくった台座と、配財プロジェクトのロゴをあしらったオリジナルラベルを添えて、山部さんへのお礼に寄贈させてもらいました。




じつはこの万華鏡のオブジェクト全て、サンテックさんの工場でプラスチックを切削加工した時に出される廃材のみでつくってるんですよ。さて、どんな景色が見えるでしょう?


すごくきれいですよね!?まさに、サンテックさんの精緻な加工技術が生み出した魔法の副産物ですね。山部さん、サンテックの皆さん、ありがとうございました。

エコレザーって何?

「配財プロジェクトに皮革が加わったらいいね。」
そう話していた11月のミーティング。
そんな折、行きつけの東向島珈琲店さんから東墨田の皮革製造会社の山口産業株式会社さんを
紹介していただき、さっそく訪問してきましたっ。

お話を聞かせていただいたのは、専務の山口明宏さんと、バッグなどを製造されている
コージロー株式会社の堤光治さん。
革のまちすみだいう、国内のピッグスキンなめし生産量9割を担う墨田の皮革産業を
認知してもらうための活動をされているお2人に、墨田の皮革産業や製造、工場見学会の
ことなどについてお聞きしました。
お話の後は工場を見学させていただくことに。革をなめすためのタンブラー(?)は
大きくて迫力がありましたね〜。

山口産業さんでは、なめした革は従来すべて販売してたため、廃材は出ませんでした。
しかし、革のまちすみだの活動の一環でつくるようになったすみだ職人体験キット
製造をはじめたことで廃材がちょうど出ることになったのだそう。
革アレルギーの方にもやさしい色とりどりのエコレザーの端切れが!そのままなら
有償で廃棄することとなるこの廃材、どうにか活かしたいなぁ。。。


工場見学のあとは、配財プロジェクトでもおなじみのcafe Poka Pokaへ。
タイビールをクイッと飲みながら、廃材活用のアイデアやプロジェクトの展開について
貴重なアドバイスをいただきました。本当にどうもありがとうございました!
ピッグスキンの廃材、さてどう活かそう!!?


後日、すみだ職人体験キットを手作りしてみました。このキットは、消費者の方々に
広く皮革産業を認知してもらうためのPRツールとして手作りカードケースになるんです。
豆型のカードケース、これはキュートです。
エコレザーのピッグスキンって、ホントしなやかでやさしい素材だなぁ。


ちなみにただ今、日本エコレザー認定革を使用した製品を展示中だそう。行ってみます!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期間:2010年11月1日(月)~12月31日(金)
場所:東京ミッドタウン ガレリア3階
   「THE COVER NIPPON」(ジカバー・ニッポン)
   東京都港区赤坂9-7-3
参加:㈱猪瀬、ケープレスト㈱、コージロー㈱、㈱コロンブス、㈲鈴仙、㈱髙屋、
   ㈲トラガブ、㈱エムピウ(㈲野村製作所)、㈱山藤(9社)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供たちのものづくり学校

エコ リサイクル 廃材を配財にプロジェクト

本日は新たな方をお招きして懇親会ミーティング

株式会社浜野製作所 浜野社長様は、墨田を代表する燃える中小企業人。

板金加工やレーザー加工をクイックに対応されており技術はもちろんスピードにもこだわった経営をされいてます。

そんな浜野社長をかこんで墨田区は八広にある『日の丸酒場』へ

エコ リサイクル 廃材を配財にプロジェクト

子供向けにものづくり学校的な構想を前々から持っていらっしゃる浜野社長とも

今回のこのプロジェクトに多いに賛同をいただき関わって頂けることになりました。

またまたご縁が広がりました♪




◎株式会社浜野製作所
東京都墨田区八広4-39-7
TEL 03-5631-9111
http://www.hamano-products.co.jp

お手伝いから

エコ リサイクル 廃材を配財にプロジェクト

すみだまつりでお手伝いいただいた株式会社古河の古河英徳さん。

元々保育士さんをされていたので子供大好きにして扱いは、プロ級。

今回、お手伝いをきっかけに、子供担当として今後もご協力頂けることに 布と生地
これまた強力な協力者誕生です 布と生地