児童館とのコラボ

1月の「町工場ツアー&万華鏡ツアー」がきっかけで交流のはじまった八広はなみずき児童館さん。そしてこの3月末、「配財」をつかった学童クラス卒業生の記念作品づくりが実現しました。

学童クラスを巣立っていく卒業生66人の子供たちのために、八広はなみずき児童館の先生たちから相談を受けたのは2月はじめ。子供たちに地元ならではのものを…との先生の問いかけにディスカッションを重ね、児童館から徒歩5分ほどのサトウ化成さんから提供の丸いウレタンをつかった手づくり時計を制作することになりました。




子供たちが楽しく工作できるようにと先生たちで一生懸命考えていただいたウレタン時計。つくる子供の個性によって、デザインも十人十色!どれもとてもよくできていて、一所懸命つくる姿にジ〜ンとしてしまいました。







先生と子供たちのクリエイティビティで「廃材」が「配財」にかわる瞬間を見せていただいた今回のウレタン時計づくり。八広はなみずき児童館のみなさん、どうもありがとうございました。